アナンダ エコヨガ
Q&A
アナンダ エコヨガ home yogamat yogaCD fashon yogaworkshop swami chetan ブログ リンク 問合せ

Q.エコヨガマットの使用感覚は?

A. ヨガやストレッチをする時、ヨガマットを敷くことによって、手や足が滑りにくくなります。
スティッキーマットと呼ばれるような合成ゴムのマットにある手に張り付く感覚はありませんが、私自身が毎日使ってみてグリップは十分だと感じています。
天然ゴムがサラサラしているぶん、麻の繊維のザラザラがグリップになってくれています。

※注意点
エコヨガ・ジュートヨガマットは普通のヨガマットとは違い、表面に平織りの麻の繊維が多少出ております。そのため、ゴムにはないざらざら感があります。ヨガウェアなどの素材によっては、まれに摩擦で毛羽立つことがありますので、大切なウエアはご使用前にご確認ください。
また製品の性質上、小さな糸のはみ出しがあったり、ほかの植物の繊維などが混ざっていることがあります。
一つ一つ表情がちがうのが、このマットの特徴です。


Q.エコヨガマットのお手入れ方法は?

A. 風通しがよく直射日光の当たらないところで保管してください。
汚れが気になる時にはぬらした布で拭いてください。汚れが気になる時はごく少量の中性洗剤で手洗いし、洗剤が残らないように完全にすすいでください。洗剤が残っているとすべる可能性があります。洗った場合、水分をたくさん吸収しますので、バスタオルなどと一緒にくるくるとまいて余分な水分を取り除いてから、折り目が付かないように平らにして日陰で乾かしてください。マットを洗うときは手洗いをお勧めします。
油分はゴムを劣化させます。台所など油のつく可能性のあるところには保管しないでください。


Q.天然ゴムのマットはにおいがありませんか?

A. 天然ゴムのマットには、天然ゴム特有のにおいがあります。無臭ではありません。
比較的柔らかい、自然なにおいではありますが、においに敏感な方だと、不快である場合もあります。


Q.使っているうちに、麻の繊維がほどけてきたりしませんか?

A. 今までのところ、毎日使っていても分解したものはありません。メーカーでも、そういった苦情は一件もないそうですので、普通に使っていればほどけて来ることはありません。


Q.マットのクッション性はどうですか?

A. クッション性は、マットによってまったく異なりますので、どのマットと比べるかによってちがってきます。わたしの感覚ですと、ジュートマットは今まで使っていた合成ゴムのマットに比べて柔らかめだなと思います。比較的クッション性はいいのではないでしょうか。


Q.マットの厚さは十分ですか?

A. 厚さは4mmですが、板の間やコンクリートの上で使ってみても、これで十分だと感じています。もちろん5mmや6mmのマットも市販されていますので、厚ければ厚いほどクッション性はいいといえるでしょう。


Q.表面が麻になっていますが、ちくちくしたりかゆくなったりしませんか?

A. 麻の繊維の上に薄くゴムがかかっているので、それほどちくちくはしません。わたし自身、ウールのセーターを着ると刺激で首周りの肌がかゆくなるなど皮膚が敏感なのですが、ジュートマットでかゆくなったことはありません。


Q.ラベンダーやグリーンは天然染料ですか?

A. オフホワイトについては、無着色なので染料はしようされていません。エコヨガ社のマットのカラーは、環境基準に沿った染料を使用していますが、 天然染料ではありません。メーカーは100%自然素材にするために研究中だということですが、天然染料はゴムと合わせると不安定で、 今のところゴムへの染料としては使うことができないそうです。

エコヨガマット ヨガ音楽CD ショール パンジャビ&クルティ セール
特別商取引法に基づく表記
お支払、配送方法について
個人情報保護方針
FAQ
お問合
copyright (C) 2007 ANANDA ecoyoga All right reserved.